2016年12月22日

「淵の王」舞城王太郎

今回紹介する本は、「淵の王」舞城王太郎。
一人称なのに誰でもない、不思議な視点で語られる物語。
さあ、忘年会の季節です、あなたの忘れたいことはなんですか?

ArtWork
posted by jison at 17:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント